CEO blog 社長ブログ

I♡KAWASAKI

  • その他
公開日:2024.06.06

※写真は川崎駅前をバックに。

 

本日は我らが川崎への愛を込めた投稿です。

「でら栄えとる!名古屋の栄より栄えとるが!(名古屋弁)」愛知出身の私が初めて川崎駅を降り、ラゾーナを見たときの第一印象です。

 

関東に出てきた当初、私は都内に住んでいました。

その後、独立するまで勤めていたフューチャーエレクトロニクスが横浜の「みなとみらい」にオフィスを構えていたこともあり、家捜しをしていて川崎を知りました。

 

家賃は東京都心よりもリーズナブル。買い物をするにも、川崎の駅前でほぼ全てが揃います。羽田空港から電車で20分ほどだし、品川もすぐなので新幹線にもすぐ乗れるから、出張にも本当に便利。

それに、半導体業界って新横浜に拠点を置いている会社が多いんですよ。だから、プライベート、ビジネスの両面で川崎をすっかり気に入ってしまいました。

 

川崎はトナリズムの創業の地でもあります。川崎の自宅で起業したし、手狭になった後も川崎駅からほど近い1Kの部屋を借りて事務所にしました。

今は駅から徒歩6分ほどのビルにオフィスを構えています。

 

ここに住み、働き続けて思うのが、川崎にはエンタメの面でも大きなポテンシャルがあるということです。

もちろん、川崎駅前には歴史ある銀柳街が広がり、ナイトライフもとても楽しい。それにプロスポーツも盛んで、Jリーグの川崎フロンターレは優勝争いの常連ですよね。

 

そして今、川崎では大きなプロジェクトが進行中です。DeNAと京浜急行電鉄が共同で京急川崎駅の隣接エリアにエンターテインメントの複合施設を開発し、2028年秋に開業予定とのこと。

メインアリーナのキャパシティは最大15000人。商業棟にはホテルやスパ、ライブホールも建設され、新アリーナはバスケットのBリーグ・川崎ブレイブサンダースのホームになるそうです。スポーツ、音楽、アート、ダンス・・・。エンタメの複合拠点が誕生します。

当社トナリズムは半導体商社なので、半導体はもちろんLEDなども納品できますから、もし関係者の方がいらっしゃればぜひお声がけください!

 

私たちは半導体事業にとどまらず、ホテル開発などの観光事業にも力を入れています。

会社としてもっと成長し、地元・川崎を盛り上げるために、色々な形で貢献していきたいと思っています。川崎最高!

Company
会社情報
Contact
お問い合わせ